ボルダリングは人気

釣りをする

頭上にはくれぐれも注意しよう

ボルダリングは大阪地域においても手軽に楽しめるスポーツとして、また山登りなどの予行演習として人気があります。ただ、ボルダリングが室内で行えるとしてもやはり注意をしないと思わぬ怪我に結びつくことがありますので、この点についてはしっかりと準備と決まりごとを守っておいたほうがよいといえるでしょう。まずこれは大阪地域だけではなく全国で共通していることでもありますが、中学生の人がボルダリングを行う場合は保護者が同伴して行うこととなります。ただし、ボルダリングの経験が1年以上ある人であればテストに合格すれば単独でも体験することができます。 ロープクライミングの経験のない人や小さな子供のロープエリアへ立ち入ることは許されていません。 もちろん、頭上には注意をする必要があります。人が落ちてきたりホールドという手がかりが落下する可能性があるためです。

ボルダリングの相場を知っておこう

大阪地域でボルダリングを行うときには費用は登録料または入会金を一定額支払うことで参加できる仕組みになっていることが多いです。料金の相場は大阪の場合は登録料あるいは入会金は1,800円前後、利用料金は2,000円前後ほどの値段で利用できます。それほど高いというわけではないので人気が高いです。 夜間になると割引傾向があるボルダリングジムもありますが料金体系については幅はややあります。 また、ボルダリングを専門とするスクールを開設しているところもあります。スクールではコース別に初級者用のプログラムから本格的なロープクライミングが学べるところまでコース設定がされていることがほとんどです。小学生用など小さな子供を対象としたプログラムを設けているところもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加