登る事を楽しもう

夜の遊園地

頭脳系スポーツ

山に登りたい場合は、まず基礎のボルダリングを行う必要があります。このボルダリングはロープを使わずに登る頭脳系スポーツです。どんな風に登ったらゴールにたどり着けるのかということを頭で考えながら登っていきます。しかし、それはボルダリングに関しての知識を身に付けなくては始まりません。ボルダリングの知識は、本や雑誌などに掲載されているので、興味がある方はこの雑誌と本などを参考にしておくと良いです。また、ボルダリングは動画でも見ることができるので、その動画も参考にしましょう。そうして知識を得たら、実際にボルダリングを経験してみます。このボルダリングはボルダリングジムでできるので、どんなスポーツなのかを知ることが出来ます。また、ボルダリングは友達と一緒に行えるので、ボルダリングに興味を持っている友達が自分の身近にいたら誘ってみましょう。

力を鍛える必要はない

ボルダリングは余程の力がないと登れなさそうに見えますが、実際は力を鍛えなくても登ることが出来ます。なぜなら、初めてのボルダリングはハシゴを登る感覚で行えるからです。そのため、ボルダリングは様々なレベル向けに分けられているので、そんなに力は必要ありません。また、ボルダリングは年齢や体型に関係なく行うことができるので、ダイエットをしたいという場合は、このボルダリングをやると良いでしょう。

ボルダリングを初めて行う場合は、ボルダリングジムでクライミング用のシューズとチョークバックなどを借りましょう。実際にボルダリングに必要な道具を購入しようとすると、かなりの値段になるので、道具は買い揃える必要はありません。ボルダリングに必要なものと言えば、靴下ぐらいです。その靴下だけをボルダリングジムに持って行って、後はレンタルをするだけでいいのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加